17 20代なのに育毛剤デビュー?若い人でも薄毛になる原因と対策

薄毛は若い人にも見られるトラブルであり、中には20代で育毛剤デビューを果たす人もいるでしょう。何かしらの原因により若い人でも薄毛になる場合もあるため、油断してはいけないのです。
日ごろから対策を取りさらに体質に合った育毛剤を使い続ければ、頭皮トラブルが改善されるかもしれません。
若い人が薄毛になる原因ですが、まずは食事内容です。人の髪の毛はタンパク質で作られており、育成を促進させるためにはビタミンやミネラルが必要不可欠だと言われています。
しかし偏った食事によりこれらの栄養が不足してしまうと、薄毛になる可能性もあるのです。
対策としては健康状態を考えて、バランスの良い食事を摂ることです。肉や野菜だけではなく、魚や乳製品などをバランス良く組み合わせることが重要です。
食事内容も重要ですが、ストレスにより薄毛になる若い人もいます。ストレスが原因となり血管が収縮してしまうこともあり、特に毛細血管の血行には要注意です。

頭皮の下には毛細血管があり、毛根はそこから栄養素を吸収しています。ストレスにより毛細血管が収縮して血行が悪くなれば、栄養素が不足して薄毛になるかもしれません。
対策としてはストレスを溜めないように、発散する方法を見つけておくことです。たとえば歌うことが好きな人は、仲の良い人たちとカラオケに行き好きな歌を歌うと良いでしょう。
生活習慣の乱れからストレスを感じている人は、睡眠の質を整えることが重要です。毎日決まった時間に寝て、朝起きてからは太陽の光を浴びて気持ちをリフレッシュされると良いでしょう。
運動不足も若い人の薄毛の原因であり、ジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンが関係します。ジヒドロテストステロンは汗と一緒に体外へ排出することができますが、運動不足で汗を流す機会が少ない人もいるでしょう。
また運動不足により血行が悪くなる場合もあるため、身体を動かす習慣を身に付けることが重要です。
ジョギングやランニングなどの有酸素運動を定期的に行い、健康体を目指すことをおすすめします。ハードな運動を無理して続ける必要はないため、まずは身体を動かす機会を作りできることから始めてみてください。
20代のうちから育毛剤を使いたくないと考えているのであれば、上記した対策を意識してこれからの生活を変えると良いでしょう。生活習慣を見直すだけで血行やホルモンバランスが整えられ、薄毛の予防につながることもあるのです。

02 薄毛になる原因には何がある?主な薄毛の4つの原因について

薄毛に関するメカニズムが研究が進められていることもあり、原因が解明されています。主な薄毛の原因は4つ存在するため、以下にまとめて紹介します。
自分はフサフサだから関係ないと思っている人も、将来のために予防するつもりでチェックしてみてください。
薄毛となる1つ目の原因は、ストレスによりダメージを受けてしまうことです。ストレスにより心のバランスが崩れてしまうだけではなく、薄毛になるなどの身体的なトラブルとして現れる人もいるのです。
強いストレスと受けてしまうと、自律神経やホルモンの働きが悪くなってしまう場合もあります。それにより血流が悪くなり毛根に栄養素が運ばれず、薄毛となってしまう人もいるのです。
2つ目の原因は生活環境の乱れで、食事の偏りや運動不足などが薄毛を引き起こす可能性もあるのです。ビタミンやミネラルなどは、髪の毛の生成において欠かせないと言われています。
不規則な生活が続きこれらの成分が不足してしまうと、髪の毛が成長できなくなるかもしれません。また運動不足により血行が悪くなると、1つ目の原因と同じように必要な栄養素が確保されなくなるでしょう。

3つ目の原因は男性ホルモンで、特にテストステロンと呼ばれるものが大きく関わります。このテストステロンは男性の健康には重要なものですが、毛根の毛母細胞を萎縮させる可能性が指摘されています。
テストステロンが過剰に分泌されていると、将来薄毛になりやすくなるかもしれません。そのため薄毛を予防するためには、分泌量が適切になるようにコントロールすることが重要と言えるでしょう。
4つ目の原因は遺伝で、家族の中に薄毛の人がいる場合は注意した方が良いでしょう。たとえば自分は今現在フサフサであっても、両親や祖父母の誰かがひどい薄毛であれば遺伝の影響を受けるかもしれません。
薄毛には男性ホルモンが関わると言われているため、特に男性は注意すべきでしょう。男性ホルモンを受け取る受容体の遺伝子を詳しく検査すれば、影響を受けやすい体質であるかどうかがわかります。
検査の結果から一人ひとりに合わせた治療の方針を立てることもできるため、まずは専門医に相談してみてはいかがでしょうか。
以上が薄毛となる4つの原因ですが、心当たりがある人は日ごろから注意すると良いでしょう。薄毛が本格的になる前であれば生活習慣を見直すだけで血行が良くなり、髪の毛が元気になり育毛剤が効きやすくなるかもしれません。