育毛剤としての特徴がパワーアップしたナノインパクトCo17

ナノインパクトCo17は、従来のナノインパクトシリーズが持っていた育毛剤としての特徴をパワーアップさせた新商品です。
では、いったいどのような部分が育毛剤として進化しているのでしょうか?

まず、ナノインパクトの大きな特徴であるPLGAナノカプセルの数が100兆個から120兆個に増えたことが挙げられます。
100兆個でも十分に多い量ではありますが、さらに増量したことで毛根への浸透力が高まっているわけです。
どれだけ品質の高い成分が配合されていたとしても実際に浸透しなければ意味がありませんから、これはありがたい進化と言えます。

 

次に配合成分が増えた点が挙げられます。
センブリ抽出液やローマカミツレエキスといった厳選成分はそのままに、ゴボウエキスなどの新成分が配合されて合計45種類となりました。
毛髪の状態や頭皮環境を整えることに役立つ成分が幅広く含まれることで、より効率的にヘアケアをすることができるでしょう。

さらにナノインパクトCo17は持続時間も2倍の24時間になっています。
夜寝る前に1回だけ使えばよい使い方となったので、かかる手間を減らして普段の生活に導入しやすくなったと言えるでしょう。

男性ユーザーがリジュン(RiJUN)を使っても問題はない?

リジュン(RiJUN)に対して女性用のスカルプエッセンスというイメージを持っている人は多いでしょう。
ウェブサイトの写真も女性ですし、女性のためのスカルプエッセンスという宣伝文句もあります。

では、男性でもリジュン(RiJUN)を使うことはできるのでしょうか?

 

 

その答えはYESです。

リジュン(RiJUN)に配合されているリンゴ果実培養細胞エキスやリムベールといった成分は男性の毛髪に対しても効果が期待できます。
合成香料や合成着色料を使わない無添加へのこだわりも性別を問わずに嬉しいポイントと言えるでしょう。
ヘアケア成分のリデンシルにはミノキシジルのような副作用がないため、男性用育毛剤を使って健康トラブルが起きた人でも安全に使える可能性が高いです。

ただし、男性ホルモンによって引き起こされるAGAが薄毛の主な原因である場合には、十分な効果が得られない可能性はあります。
そのため、リジュン(RiJUN)を購入する前に自分の髪の毛の悩みの原因が何であるかを把握しておくことをおすすめします。

 

 

リジュン(RiJUN)と他のスカルプエッセンスを併用することはできるのか?