• 月. 6月 21st, 2021

表示スピード・pagespeed insights :適用済の最適ファイルをダウンロードする

Bypikakichi2015@gmail.com

6月 18, 2017

表示スピード、pagespeed insights

 

<< 表示スピードアップ>>

表示スピードアップには

効果的な方法

最適ファイルを

グーグルが

教えてくれる!

 

Google Link ↓

PageSpeed Insights

 

 

表示スピードアップには

効果的な方法

最適ファイルを

グーグルが

教えてくれる!

 

PageSpeed Insights

適化された画像、JavaScript、CSS リソースをダウンロードして使う

サイズ **KBをいかに減らすかで、ページ一番下にある、「適用済みの最適化」の詳細を表示して「このページ向けに最適化された画像、JavaScript、CSS リソースをダウンロードできます。」でダウンロードしたファイルをファイルマネージャーから該当するディレクトリーにアップロードして更新します。けっこう、画像ファイルやCSSを縮小したものを入手できるのでかなり変わります。

 

キャッシュの有効期限を指定する

ファイルマネージャーで、「.htaccess」修正します。コピーを必ず作成してください。キャッシュの有効期限を指定します。これが一番効きました。私の「.htaccess」はごちゃごちゃでしたので、一つずつ増やしてみました。結論から言うと、「.htaccess」ファイルの先頭に、以下を追加したら、PCは9から10ほど増加しました。モバイルは変化なかったです。

キャッシュの有効期限を指定する

public_html下層の「.htaccess」ファイルの先頭に、以下を追加する。

## EXPIRES CACHING ##

ExpiresActive On
ExpiresByType image/jpg “access 1 week”
ExpiresByType image/jpeg “access 1 week”
ExpiresByType image/gif “access 1 week”
ExpiresByType image/png “access 1 week”
ExpiresByType text/css “access 1 week”
ExpiresByType application/x-javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType text/javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType application/javascript “access plus 1 week”
ExpiresByType image/x-icon “access 1 week”

## EXPIRES CACHING ##

サイトが見れず、「500 Internal Server Error」が出たら元に戻してください。

プラグイン

私のサイトでは、W3 Total CacheとWP Fastest Cacheでは、相性はW3 Total Cacheがいいようですが、pagespeed insightsの値は変化はみられません。Asynchronous Javascriptでは、モバイル/パソコンで両方+1です。AMP(Accelerated Mobile Pages)というのがありますが、不具合症状発生でやめてます。

その他

他に使うツールは、Open SEO StatsのChrome SEO ツールバー (Former name: PageRank Status)page speedです。これは、URL入力せずに、アイコンクリックでチェックするので便利です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。